スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 JB霞ヶ浦第4戦 当日

当日は予報通りの天候。

大概南よりの風に変わる時は一時穏やかになるので、シャローの水も落ち着けばと思いながら支度。

DSCF7047.jpg



何しろ、朝から会う人会う人に「今日はトミさんの日だね!」とか、「今日もアレやっちゃうの??」

とか(笑)



自分的には、「そんなに上手く行かないのみんな解ってるでしょ!」って感じでしたが、まあ皆が、特に

本当に私と同じく毎週のように霞に浮いている人、そして霞でも一流と言われている人にそんな風に言わ

れるのは、”この部分だけ”でも認めてもらえてるんだなと...(笑)



フライトは最近お決まりの第二フライト。全選手のドンケツのほう。

赤の50ですから第一フライトだったとしてもあまり良くはないですよ。



それでも戦略変更などせず、西浦に向けてスタート!



まあ、とりあえずのエリアからスタートします。ストレッチの西側からこちらに向かってくるラッピングボートが

1艇(この方はJB選手じゃなく、超大物先輩...挨拶せずスミマセンでした)

同じ方向に流すフロートボートが1艇。


クロスする時には迷惑にならないよう、きちんと回避しました。




残念ながらこのストレッチでは何の反応もなく、西側から流して来た人がその先も打っている可能性が

あるので、少し思い切った移動を決意。東岸、玉造エリアへ。



東岸へ移動して釣りを始めると、なんと日が差し始めた...(泣)


まさか...でも予報ではすぐに回復する感じでは無かったので、モチベーションを下げつつもバズを

キャスト。   


全然出ません。。。



違う、もう一回最初からやろう。  そんな感じでまた西浦南岸、八井田のドックへ。



ところが...


なななんと!今度はウェーディングの方々3名。ワンド状になっている東側で良い間隔で釣りしてる。



まあ、こんなもんだよね...と、ちょっと(かなり)折れつつも一番奥の大塚のドック(?)に迂回して、東に

流し始める。


確かこの横にも...インレットがあるよな。


その周辺エリアでもこの吐き出し部分はかなり浅いのですが...

向かって左の葦奥にキャスト。少し離れた葦の切り株の上を通すとモワッ!!と出た!!


出た瞬間「ヤッパリだ!イケる!これでやり通す!!」と思えた。

変な話、今大会で一番嬉しかった瞬間かもしれません。

難なくキャッチし集中力MAX!!


バンク沿いを東へ流す。実はここから先は結構釣った経験のある場所。



この先にはあの水門...

と思った瞬間、葦から少し離れた杭横でバイト!!

先ほどよりサイズは小さい。難なくキャッチ!


バイトの出方、フッキングからして、釣り方は絶対あっている。

ただ...そんなに連発するエリアじゃないよなぁ...などと思いつつ。


そして水門入口、特に丁寧に時間をかける。 出そうな所で出ない。



そして本丸、水門前。 エレキを上げプッシュポールで静かに入る。


フルキャストで水門に届くかどうかくらいの位置で停止。


最初に左側...何も起こらず。


そして右側。水門手前にあるパイプギリギリを通すと、ド派手にストライク!!


かなり離れた位置でのバイト!フッキングをしたらスグにゴリ巻き!!

狭いクリーク、エレキは上がっているので、泳がせたりする余裕は無い。


グリップエンドを胸にあて、そこそこ強引に巻き取る。かなり重たく胸に突き刺さる!!


「よし、これはデカい!!」

ボート前で少し往なす、落ち着いてネットでランディング成功!!一人ガッツポーズ(笑)




本当にい短い出来事。

でもバイトシーンは暫く忘れないでしょう、今度もっと良い魚のバイトシーンを見るまでは(笑)



ライブウェルに入れた瞬間、ちょっとだけ助手席にもたれ休憩。何故か手の指がつった(笑)



そこで数投し、またバンク沿い東へ流す。。。が、先ほどのウェダーマンがいるので大きく沖へ迂回。



釣り方はある程度ハマっているので、ウェダーマンの流した後ではあったが、そのまま東へ。




時間があればもう1回最後に打つか...いや、似たようなインレット絡み、水門をやろう。

その前に、朝やった所をもう1回だけ...



朝とは逆、西から東に流す。水門手前のブッシュでバイト!

ちょっと小さかったけど、まだ釣った魚計ってなかったので、一応計る。

750くらい??


で、ライブウェルの魚。一番小さいの950くらい? 二番目のやつ1100弱くらい。

もちろんすぐリリース。



そこからはあまり無理をせず、帰りながら古渡の中の水門周辺のブッシュや杭を打ちましたが、

何も起こらず...早めに帰着。

DSCF6998.jpg


3本 3,660g


あとは...神のみぞ知るって感じでした。

楽しめたし、試合は自己満足じゃダメなんでしょうが...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミ

Author:トミ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。