スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十数年ぶり

1月16日(日)相模湖 日相園より出撃。

本来であれば霞修行の予定でしたが、土曜日午後の美浦近辺の天気予報を見て断念。

そんな折、仕事中携帯にsさんから着信。
聞けば私と同じで、明日の霞出撃をどうするか決めかねているとの事。さすがに天気ばかりは分りかねますが、
自分は朝どんと焼きがあったりで、どちらにしても遅くからの出撃になるので、中止する旨を話すと、「じゃあ
相模湖にでも行きますか」と言うことに。

予てよりSさんには、何時の日か相模湖ガイドをお願いしてはいましたが、こんなカタチで実現するとは!
ちなみにSさんは、あの名門(変態的釣りウマばかりの)東京チャプターで年間賞を獲っている実力者です。

東チャプはもちろん昔から知ってましたし、地元的ではありますが、何しろ当時からレベルが高く、参戦す
る勇気さえありませんでした(笑)
東チャプ・山チャプ・茨チャプは、歴史ある名門と思っておりますよ。

さて、そんな相模湖ですが、たぶん小学校6年生あたり?から行っておらず、実に30数年ぶり。
最後に釣ったのは、忘れもしません、ラパラCD9の黒金でしたね。春休み中だったような??

日相園なんか当時の面影も全く無く(日蓮大橋自体が全く別物)うっすら記憶にあるのは、木造の大きな母屋
があり、階段ももっと長かったような??



8時頃からゆっくりスタートです。水温5.5度 桂川上流方面から吹き降ろす西よりの風が相当強い。

エレキはSさんにおまかせ。私はまったりと後ろでやらせていただきました。

Sさんは後ろの私にすごく気を使ってくれて、エレキもキャストも自分の思う通りやってないみたい。
(気にせずジャンジャンやって良かったのに!)


結果的に、ノーバイト・ノーフィッシュで終わりましたが、色々な話やルアーの動きなど、勉強になる一日で
した。

特に、相模湖の常連さん達の熱心なこと。
日相園年間一位の方でも、この寒さの中減水中の景色を写真に収めたり、魚探をかけたり、竿も振らずに一生
懸命やっているとの事。
やはり、上手な方達は努力あってこそなんだなぁと。  刺激になります。


Sさん、今回は何から何まで、ホントありがとうございました。



スポンサーサイト
プロフィール

Author:トミ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。